Swaruna in West Jawa(評価:◇)

◎仲間
Ryota、Kin、Kazu、Atsushi
◎コンディション
晴れ、頭〜セットダブル、サイド、人数貸切、タッパー
◎コメント
三日目は、無人の波を求めて、陸路30分+ボート1.5時間かけてサワルナへ。湾内は穏やかだったけど、外洋に出るにしたがってサイズアップして風も強くなっていった。最初、ノーネイム(名無し)というポイントに寄ったけど多数決でスルー。さらに西に伸ばしてサワルナに到着。
到着すると風がぴたっと収まってパーフェクトなスウェルがアウトから割れている。ただ、アウトのピークではダブルくらいのブレイクで最初はミドルから入水。徐々に波のクセも掴んでアウトからロングライド。Kinは流されるわ、Atsushiは板がまっぷたつに割れるで、結構シビアなポイントだったけど、日本には見られないダイナミズムなスウェルを目の当たりにして、記憶に残るポイントになった。Kinはリーシュカットで流されたにも拘わらず、一生のうちにもう一度来たいと大絶賛。
(今日のサワルナ↓)